HOME > NEWS > マツエクを長持ちさせる3つのお手入れ法

NEWS

< 大人気のラッシュアディクト成分が配合されているマスカラ!  |  一覧へ戻る  |  まつ毛パーマかけた当日に気をつけること >

マツエクを長持ちさせる3つのお手入れ法

平均的な「もち期間」とは...
 
マツエクが取れるタイミングとしては、自まつげが抜ける際に一緒に取れる場合、日にちが経つとともにグルー(接着剤)が劣化し減っていってマツエクがはがれ落ちる場合などがあります。
 
リペアの周期は、3〜4週間に一度が平均的だと思います。常に同じ量をキープしていたいというお客さまは2週間に一度のペースでいらっしゃることもあります。
 
1. 「コーティング剤」で接着面を保護
 
・マツエクの接着面を保護してくれるコーティング剤は、マツエクのもちちをよくするのに有効。
・グルーは乾燥にも弱いので、保湿成分が入っているようなコーティング剤をまつげの根元のグルーを覆うように塗布するといいです!
 
2.求める効果にあわせて「まつげ美容液」でケア
 
・まつげ美容液には、商品によって、自まつげを強くしてくれたり、育ててくれる効果があります。
・市販でもアイテムもたくさん出ているので、ご自身が求める効果にあわせて使用するとよいです。
 
当店でも取り扱いもいくつかございます!!
 
3.「コームやスクリューブラシ」で毛並みを整える
 
・洗顔した後などは、まつげの並びも激しく乱れているもの。
・そのまま何もせずに過ごしていると、クセがついて気づいたら元のキレイな並びには戻らないなんてことも。
 
ちょっとしたことですが、やってみると意外に長持ちします!是非、ご活用くださいm(_ _)m
 
金山店 岩下

timeline_20220812_210343.jpg

< 大人気のラッシュアディクト成分が配合されているマスカラ!  |  一覧へ戻る  |  まつ毛パーマかけた当日に気をつけること >

このページのトップへ