HOME > Q&A

Q&A

アイラッシュの施術時間はどれ位ですか?

コースにもよりますが、カウセリングを含め1.5時間~2時間程です。


アイラッシュはどの位持続しますか?

まつげには毛周期があり約2~3ヶ月で毛は総入れ替され、まつげの代謝速度、扱い方、毛周期には個人差があります。
全て取れるのには1ヶ月半~2ヶ月程度かかりますが、1ヶ月程で半分位になるので、2~3週間に1度メンテナンス(付けたし)でキレイな状態を保つというのが通常の方法です。


メイクをしたまま行ってもいいですか?

脂分がまつげに残っている場合は取れやすいことがあります。
マスカラやビューラー、目周りのメイクは控えてご来店下さい。


デザインや本数は選べますか?

150種類以上のアイラッシュよりお選び頂けます。
ただし、土台となるまつげが無い場合、まつげに負担が大きいと判断した場合はご希望に添えないケースもございます。


何本位付けることが出来ますか?

まつげは個人差あります。両目で200本~多い人は600本と言われております。
まつげには毛周期で【成長期、退行期、休止期】とあり、アイラッシュは成長期のまつげしか付けれないので、両目で100~200本程となります。


コンタクトレンズをしたまま受けれますか?

ソフトコンタクトは装着したままでも施術可能ですが、施術中は目を閉じて頂きます。また、軽くまぶたに触れたりしますので、気になるお方は外し下さい。
ハードコンタクトは必ずお外し下さい。
(来店後に外される場合はケースをご持参下さい)


まつげパーマがかかってますがいいですか?

アイラッシュ用ベースまつげカールをさせて頂いた後にアイラッシュを付けさせて頂きます。
他店様のまつげパーマがかかっている上にそのまま付けますと接着面積が少ない為、持ちがかなり悪くなります。
(ご予約時に必ずお伝え下さい。)


アイラッシュを付けるとまつげが抜けますか?

強く引っ張ったり、雑に扱うと、アイラッシュと一緒にまつげも抜けることがあります。
毛周期と重なって抜けることも有りますが、やはりアイラッシュを付けることにより、何もしていないまつげと比べると負担がかかってしまいます。今後アイラッシュを付け続けていくのなら傷み等にも効果的なまつげ育毛剤をデイリーケアとして使用することをお勧めします。


痛みはありますか?

アイラッシュのグルーは揮発性がありますのでしみることがありますが、目を閉じて施術しておりますので、しっかり目を閉じて頂いていれば大丈夫です。


アイラッシュ施術を受けれない場合はありますか?

目周りや眼球に疾患があると思われる場合、まつげが極端に傷んでいる場合はご遠慮頂くことがあります。
妊娠中の方は主治医の承諾が必要となりますので、承諾のない方はお断りしております。


洗顔は普通にできますか?

洗顔は可能ですが、オイルクレンジング、オイルの含まれる洗顔料はアイラッシュが取れやすくなりますのでお控え下さい。なお、アイラッシュはデリケートで横動き等の刺激に弱いので、洗顔の際にはまつげをこすったり触ったりしないように気を付けて下さい。


まつげが短くてもできますか?

もちろん可能です。
アイラッシュを付けることでまつげの長さやボリュームなどのお悩みも解消できます。ただし、まつげに対して過剰な長さ・太さ等負担が大きくなるものはお付けできません。


逆まつげでも出来ますか?

日本人の80%は生まれつき逆まつげと言われております。
カールの強いアイラッシュを付けることにより解消されます。逆まつげが強い方にはベースにまつげカールが必要となり、そういった方にはまつげカールをお勧めするなどしっかりカウセリングさせて頂きます。


グルーは目に安全ですか?

グルーが目に入ることはありませんが、グルーは揮発性がありますので目元の弱い方は稀にしみることがあったり、体調の悪い場合、免疫低下している場合等は稀にアレルギー反応を起こす場合があります。
その際は施術をお断りさせて頂きますので、予めご了承下さい。
施術中は絶対に目を開けないで下さい。


肌が弱いのですが大丈夫ですか?

アイラッシュはまぶたの皮膚1~1,5mm離した部分から付けますので、ほとんどの方は大丈夫です。
ただし、免疫低下や、極度のアレルギー体質の方は反応する場合がありますので、カウセリング時にお申し出ください。
またパッチテストも行っておりますのでご希望の方は予約時にお伝え下さい。


器具などは使い回しているのでしょうか?

皮膚やまつげに接する消耗品は全て使い捨てとなっております。
また、器具もお客様一人ごとに消毒し、衛生面を徹底しております。


長く持たせるにはどうしたらいいですか?

アイラッシュはとてもデリケートですので、とにかく触ったり・こすったりしないことが一番のポイントです。
慣れるまでは洗顔やメイクの際、面倒に感じることもありますが、慣れるのも長持ちの秘訣です。


まつげは傷みますか?

ビューラーはアイラッシュを傷める原因となりますのでお控え下さい。
マスカラは通常油分が含まれておりアイラッシュの持ちが悪くなります。使用されたい場合はアイラッシュ専用のマスカラがありますので、そちらをお使い下さい。


ビューラー、マスカラは使えますか?

ビューラーやウォータープルーフのマスカラに比べ、まつげへの負担は軽いです。
また無理に引っ張ったりすることがなければ痛んだり、抜けることはありません。


アイラッシュ後、アイメイクは可能でしょうか?

できます。
メイク直しにパウダールームをご用意しておりますので、ぜひご利用下さい。
ただし、アイラインはつけたばかりの時は、控えていただくことをおすすめします。


来店の間隔はどれ位が良いのでしょうか?

個人差はありますが、バラつきが気になる2週間~3週間が次回の来店目安です。
まつげの毛周期は成長期・退行期・休止期となります、アイラッシュの付けれる成長期は1ヶ月程です。自然に生え変わる周期と同時にアイラッシュも取れます。


取りたくなったらどうすればいいですか?

ご来店頂き、専用のリムーバーで外しますので、まつげに負担をかけずに取ることが可能です。ご自分で無理に取ろうとすると、まつげごと抜けてしまいますのでお気をつけ下さい。


まつげカールはどうやってカールをかけるんですか?

まぶたにお好みのカールに合わせた形状記憶シリコンロッドを置き、まつげをロッドに固定し、まつげにカール剤を塗布し癖付けをします。


カールの強さは選べますか?

お好みの目の形、まつげの状態に合わせてロットをお選びします。
強さやかかり具合も調節が可能ですので、カウセリングの際にお申し付け下さい。


まつげが短くてもかけれますか?

大丈夫です。
しかし、極端な切れ毛や抜け毛の場合はお断りさせて頂く場合もございます。根元からしっかり立ち上げたパッチリにカールさせることでより長く見えます。


ジェルネイルを自分でオフ(リムーブ)するにはどうしたらよいですか?

無理やりめくるのは、爪にとても大きな負担がかかります。
一般にジェルネイルはアクリルリムーバー(アセトン液)やポリッシュリムーバー(除光液)では溶けませんので、ファイルジェルの表面を丁寧に削り、コットンにアセトンを含ませて爪の上に置き、アルミホイルで巻き10分~15分程度おきます。
ジェルが浮いてきたらプッシャー、又は平たいウッドスティックなどで押し上げ除去していきます。
但し、はじめてジェルネイルされる方はサロンでのオフをおススメいたします。


ジェルを乗せてUVライトに入れたら熱かったのですが、どうしてですか?

一度にジェルをたくさん乗せすぎると、硬化時に発する熱で熱く感じたり、まれに痛みを感じる場合がございます。
施術中は、ジェルを乗せ、しばらくしたらUVライトに入れる(入れたり出したり)
ことを繰り返してジェルを硬化させます。
数回に分けUVライトに出し入れしてもジェルの強度やツヤは変わりません。
一度に塗るジェルの量を調節し、できるだけお客様への負担を軽減します。


3Dアートをした上にジェルを乗せても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。問題ありません。
但し、アートのぷっくり感が失われることがあります。また、出来上がったジェルネイルの上に3Dのアートをして
トップコートで仕上げても問題ありません。


UVライトで日焼けの心配はありませんか?

いいえ、ありません。
紫外線にはA波 B波 がありUVライトの紫外線はA派です。シミなどの原因となる日焼けを促進するのはB派です
ので日焼けの心配はございません。当店取扱いのUVライトは可視光に極めて近い紫外線で人体に無害ですので
ご安心してください。


ジェルネイルは何日くらいきれいに保てますか?

個人差はありますが、通常は約2~3週間前後です。
水仕事が多い方、手作業の多いお仕事の方、爪が痛んでいる方は、そうではない方に比べるとネイルの持ちが
よくありません。部分的に剥がれたりした場合には、その部分だけリペア(お直し)することができます。


指名はできますか?

可能です。
スタッフの指名は一律324円を別途で頂いております。
ご指名の際は必ずご予約時にお伝え下さい。


タバコは吸えますか?

サロン内・同フロアーは禁煙となっております。
喫煙ご希望の方は1Fまで下りて頂き建物の外での喫煙となります。


子供連れてけますか?

中学生以下のお子様との同伴はお断りさせて頂いております。


このページのトップへ